posシステム導入のメリット

ネットワーク

売上管理

posシステムの最大のメリットといえば、何といっても売上を管理することができるということです。さらに客単価、商品ごとの販売実績をひと目で把握することができます。posシステムのデータを活用することで、本部から各店舗ディスプレイや売場の陳列、品ぞろえの改善など様々な経営判断に役立てることができるのです。このように店舗の生産性と損益の可視化を正確に行うことで、的確に分析することができ、新たな戦略を立てることができるのです。

自動的釣銭機能

店舗が混雑しているときにレジ待ちのお客様で並んでしまい、待たせてしまう場合があります。その結果、お客様を不機嫌にしてしまい、リピーターとして来店してもらえなくなってしまうケースもあり得るのです。そこで、少しでもレジでの会計をスムーズにするためにposシステムでは、自動釣銭機能があります。この機能を装着することによって、繁忙時でも釣銭をお返しする作業がスムーズになります。さらに焦ってしまって釣銭を間違えてしまうといったトラブルが無くなるのです。その結果スタッフのレジ会計の精神的負荷を軽減することができます。

情報配信できる

posシステムの売上情報をデジタルサイネージと連携させることで、店舗でどの商品が売れているのかを店内のお客様に向けて配信することができます。効果的に売れている商品をアピールすることができ、その結果店内の回遊率のアップや購買意欲を向上させることができるのです。

お店に合った運用システムにできる

店舗といっても様々な店舗があります。posシステムでは、その店舗に合わせて様々なシステムを活用することができます。店舗において必要なposシステムの機能を活用することで、さらに効率よい運営を行うことができるのです。

売れ筋商品を把握

posシステムでは、多彩な売上分析をすることができます。商品数が多い店舗において、売れ筋商品を把握することで、最適な品揃えを実現することができるのです。また、ポイント管理やお客様の属性に合わせたDM発行なども可能なため、お店の販売促進を図ることができます。